小中高大学生で留学する場合の情報提供しています。主にシンガポール、ニュージーランド、フィリピン、オーストラリアなどを掲載しています。

20歳】フィリピンバギオへ半年間パインズアカデミーで語学留学してみた話【女性評判・口コミ

20歳フィリピンバギオ語学留学評判

近年フィリピン留学が人気ということで、私もフィリピンへ半年間語学留学へ行ってきました!

 

なぜフィリピンなのか

英語圏内へ留学する人が多い中、なぜ私がフィリピンを選んだのか、なぜフィリピン留学が今人気なのか気になりますよね。

 

 

大きな利点は2つ!まず費用が他国と比べて圧倒的に安いことです。

 

 

光熱・費食費・寮費・授業料で、なんと20万円程。他では考えられませんね。

 

 

次に授業体制。1日に50分の授業が大体8~9つ受けられます。また、授業は先生と一対一で受けられ、自分のペースかつ、自分に合った方法にカスタマイズできるのです。

 

 

ちなみに、私の友人でアイルランドに行った子は1日にたった4つの授業をクラスで受けていました。

 

Pines International Academy schoolって?

これが、私が通っていた学校の名前です。学校があるのはフィリピンのバギオという所で、富裕層が多く住んでいます。

 

 

フィリピンと聞くととても暑いイメージがありますが、バギオは常に初秋のような涼しさでした。

 

 

また、富裕層が住んでいることもあり日本と同じくらい治安も良いです。金持ちの避暑地といったところですね。

 

 

では、ここからは学校について書いていきたいと思います。

 

日本人の割合、他の国籍について

もともと韓国人オーナーがフィリピンに語学学校を建てたこともあり、韓国人が圧倒的に多かったです。

 

 

しかし、年々日本人が増加しはじめ、今では韓国人4割、日本人4割、その他2割といったところでしょう。

 

 

他の国籍では中国人と台湾人が次に多く、少数ですがタイ人やサウジアラビア人、ベトナム人もいました。

 

環境について

部屋はとても綺麗だと思いました。1人部屋2人部屋3人部屋とありましたが、他の学校と比べても広く清潔な印象です(ここ以外にも2つフィリピンの学校で短期間過ごしました)。

 

 

部屋にエアコンなどはないのですが、全く暑くないので快適に過ごせました。

 

 

強いて言うなら、私は寒がりなので少し寒く感じましたが、多めにブランケットも貰えるし少し着込めば問題ありません。

 

 

Wi-Fi環境は正直言って微妙です。コミュニティスペースのようなところでしか使えない上、他の人の使用状況や天気などによって繋がりやすさが違います。

 

半年で伸びた英語力

TOEICを受けていないので数字で変化を示すことはできませんが、行く前から比べると随分英語力が上がったように感じます。

 

 

初めは発音も悪く、文章を組み立てるスピードも遅かったため、「ハウ アー ユー? アイ ウィル ゴー ゼアー」みたいな感じでした。カタコトでの会話がやっとだったんです。

 

 

それがフィリピン留学後、洋画を字幕なしでも7割は理解できるようになりました。アメリカでも半年間過ごしましたが、会話は問題なく発音も褒められました!

 

留学で大事だと思ったこと

留学中の半年間、いろんな人に出会いました。私のように半年もフィリピンにいる人は珍しく、出会った人を最初から最後まで見ることが多かったのですが、分かったことはただ1つ。

 

 

それは、勉強しない人は伸びないということです(笑)

 

 

こんなこと言っていいのか分かりませんが、「英語なしで海外生活するのは正直簡単」です!(笑)カタコトでもジェスチャーでも、意外と海外生活は上手くいってしまいます。

 

 

その分、どこに行っても勉強すれば伸びるし、しない人は伸びません。全部自分次第なんです。

 

 

みんなの留学が成功することを願います。

関連記事

最新記事一覧