小中高大学生で留学する場合の情報提供しています。主にシンガポール、ニュージーランド、フィリピン、オーストラリアなどを掲載しています。

【コスパ】フィリピン「セブ島」語学留学学校ランキングトップ5位【評価・評判】

WS000039

フィリピンのセブ島に留学ができる語学学校に関して、当サイトがWEB調査を行った結果、上位5つの学校をランキングとして「その学校の良さ」と「あと一歩足りない点(改善点)」追加し、まとめてみましたので参考になれば幸いです。

※ランキングは2017年2月に更新されました。(一部工事中の部分あり)

 

アンケートは「金額・費用」「自由度」「清潔さ・設備」「事前情報の取得率」から評価(評判)しています。

※この記事は文字量が多いため、目次から気になる箇所に飛ばれることをお勧めします。

 

この記事の目次(クリックでそこへ飛べます)

【1】政府認定のNILS

フィリピンに語学留学できる学校で政府公認という信頼度とコスパが良いという評価で1位はNILS(ニルス)となりました。

WS000032

 

【公式サイト】http://www.nilsph.com/

 

WEBアンケート調査項目

金額・費用の安さ5

清潔さ・設備3

自由度4

事前の情報取得度5

 

語学学校「NILS(ニルス)」の良いと思われる点について

WS000039

 

NILSはCabuITparkにあります。

その語学学校NILS(ニルス)の良いと思われる点についてまとめてみましたので、参考になれば幸いです。

NILSはとにかく安く留学でき、なおかつ自由度が高いと評判です。コストフォーマンスの面を重視したランキングのため、金額と費用が安い点は大きなポイントと評価しました。

 

【1】0円で留学できるコースがある

半年(6か月)以上の留学をする場合は、70万円前後の留学費が無料になるメリットがあります。

これは、NILSの業務を行う代わりに0円で授業などを受けることができるというコースです。

おおまかに業務内容は以下の通りです。

 

=法人や一般の客に電話対応。
=NILSの会計業務
=通訳や翻訳を行う業務

 

英語を使ったりなど、実際に英語を使用した仕事も多少あるため、海外で仕事をする場合でもキャリアとして経験を積むことができます。

 

【2】6時間の無料で体験留学ができる

初めての方にも安心な体験留学の制度があります。1週間、宿泊料金のみで6時間のマンツーマンレッスン料が無料です。高額な料金を支払って行くことになる留学ですので、格安のお試し期間があるのはとても魅力的です。

 

【3】セプ島は物価が安い

セブ島の物価は日本の3分の1から6分の1程度で、安い値段で質の高い学習を受けることができます。
また食費に関しても、1食カフェで朝食ならば200円程度、食事を取るとして600円程度で食事を取ることができます。
また、平日ならば少し高額ですが、契約をしておけば朝夕の食事を用意してもらうことが可能です。

 

【4】7つの留学タイプがあり自由度が高い

留学のタイプがたくさんあり、体験留学の他にも7つのタイプがあり、年代や状況を問わずに自由がきく留学が可能です。
短期間でしっかり教わることができるスパルタ留学や親子で参加可能な親子留学、インターンシップの0円留学など、英語を習いたいと思った時に出来るだけ対応できるプランが揃っています。

 

【5】料金シミュレートがある

受付窓口まで行かなくても、ホームページ上で料金のシュミレーションが出来るので、まず自分の予算と合うかどうかなど考えることができます。

 

 

【6】HPが日本人にとって読みやすく分かりやすい

HPが読みやすいという声がアンケートではかなり多かった点です。日本人を意識して見やすいように作られているなというのが分かります。資料請求ボタンや留学無料相談ボタンなど、アクションするべき項目が大きく分かりやすいです。

 

【7】LINE@がある

LINE@をやっており、学生にとっても親御さんにとっても日ごろ使っているLINEで質問などが行えるため、気軽に連絡が取りあえる。

 

【8】物価が日本の1/3以下と安い

セブ島を有するフィリピンは日本や欧米諸国を比較すると物価がとても安いです。バス代や電車代は100円以下、外食は屋台で済ませるとして平均150円、といったところでしょうか。物価の高い日本で暮らす我々には想像できないくらいの生活費の安さです。

 

実際は宿泊費には食事代も含まれるので節約しようとすれば日本で家賃や定期代を払いながら生活するよりも遥かに安い金額になりそうですね。

 

【9】ウェブサイトの体験談で様子を探れる

NILSはウェブサイトに掲載されている体験談やレビューが非常に多く、留学の先輩方の意見をあらかじめ見ることが可能です。
公式のウェブサイトやブログに卒業生や実際に現地に留学している人のレビューや日記等が数多く掲載されています。

 

その数は1000以上もあり、留学先を決めるときや、留学前の不安な時期にいろいろな意見や情報を得ることができます。事前に情報が取得しやすいのも精神的に大きなメリットです。

 

【10】隣にスターバックスがある

NILSの隣にはスターバックスがあるため、勉強に疲れたらすぐにコーヒーで一服することができます。NILSで仲良くなった生徒と一緒にスタバで話すこともできるでしょう。馴染みのお店があることは精神的にも落ち着きます。

【11】NILSの近くにコンビニが2店舗ある

徒歩2分圏内にミニストップ(350m)、徒歩4分圏内(850m)にファミリーマートがあります。そのため、学習に必要になったもの、日常品などもここで買い足すことが可能です。そのため、家からフィリピンまで持っていくものは少なくすることができます。

 

【12】 全ての授業が「マンツーマン」のレッスンになっている

 

すべての授業が「マンツーマンレッスン」であり、短期間での英語の伸びを実感できます。
セブ島留学では、マンツーマンレッスンとグループレッスンを組み合わせて授業を提供している学校がたくさんありますが、この学校は完全にマンツーマンレッスンのみです。

 

1対1のレッスンでは、先生との会話中のインプットとアウトプットがすごく多くなるため、短期間での英語の伸びが期待できます。特に、スピーキング力は飛躍的に向上するでしょう。

 

わからないことや質問なども周りの生徒を気にせず聞くことができます。学生の方は夏休みや冬休みなどを利用、社会人の方はお休みを利用して短期留学も可能です。

 

また、自分の弱点や伸ばしたいスキルに合わせて自分だけのカリキュラムを作成することが可能です。

 

 

【13】日本人経営でいざとなったら日本語のサポートが受けられる

日本人経営の語学学校なので、日本語でのサポートが充実しています。
初めての留学や初めての海外の人もたくさんいらっしゃると思いますが、学校には日本人スタッフが在籍しているため、いつでも日本語でのサポートが受けることができます。

 

日本人経営なので、生徒も日本人が多く、困ったことがあれば、日本人同士で助け合える点が良いです。

 

 

【14】宿泊しているホテルに講師を派遣するプランもある

宿泊しているホテルに講師を呼ぶことができる特別なプランがあります。体調が悪くなった時などに活用することができます。

語学学校としてはとても珍しく新しい試みです。

 

【15】2万6000円のビザ代を負担してくれる

16週間以上の渡航に限り、2万6000円のビザ代をNILSが負担してくれるようです。これはとても助かる特典です。

 

【16】飛行機の往復代も負担してくれる。

24週間以上の渡航をする人には6万円分の飛行機往復代を負担してくれます。

 

【17】6ヵ月前までの予約で留学費用が20%も引いてくれる

渡航日の半年前に予約すれば、留学の費用を2割引きしてくれる制度があります。計画的に留学すれば破格の安さでフィリピン留学できるのは魅力的ですね。

 

 

 

 あと一歩惜しい点について

政府公認のNILS(ニルス)の、あと一歩改善されるとより良くなる点についてまとめてみました。

【1】体験留学の期間の宿泊の部屋が3人部屋

友達3人で行く場合は問題ありませんが、一人でチャレンジしようと体験留学の案内を見たら、行くことをためらう原因の一つになると思います。一人部屋もあるようですが、別途料金が掛かります。

【2】電話の受付が朝11時とちょっと遅い

NILSも完璧ではありません。電話の受付が平日と受付時間が朝の11時からのスタートなのが少しネックでしょうか。語学学校の受付時間が押しことも考慮して、留学をする場合はやはり事前に余裕を持った計画が必要になりますね。

 

【3】短期間の留学の場合少し割高の場合も

NILSは1週間で30時間の授業をうけ、3人部屋で生活をした場合、1時間当たり2283円の授業料がかかるが、しかし、これが約720時間受けると1時間当たり、1059円になり、長く留学をしただけ費用を安く抑えることが出来ます。

 

そのため、短期語学留学プランや親子語学留学プランの場合は、短期間となるため費用が割高になることが人によっては残念な点でしょうか。

 

【2位】政府認定の語学学校AHGS

【公式サイト】http://xn--0-k47a861ag50a.com/

語学学校の概要

WEBアンケート調査項目

金額・費用5

清潔さ設備4

自由度3

事前の情報取得度4

 

 

政府認定語学学校AHGSの良い点

政府認定語学学校AHGSの良い点についてまとめていきたいと思います。

 

【1】フィリピン政府認定の語学学校であること

TESDA、SSP認定証が公式サイトで見れる。

 

【2】本当に学費が0円

NILSと同じく0円留学があります。アーグスの「0円留学」では学費と宿泊代が0円になっています。その他の諸経費、現地でのお小遣い等含めて一か月10万円以内に抑えることも可能です。これは他社の提案する留学プランと比較しても圧倒的に安いです。

 

限られた費用で、初めて留学を体験する人にとってはとても頼もしいプランですよね。実際、今までは金銭的な理由で留学を視野に入れたことが無かった方々が続々申し込んでいるようです。旅行感覚で気軽に経験する方も多いようですね。

代わりに、NILSと同じくアーグスの業務を行う必要がある点は覚えておく必要があります。

 

【3】ダイビングも一緒にできる留学コースがある

ダイビング好きの人には英語の勉強をしながら、大好きな海に潜ることもできるという夢のようなコースがあります。これで仮に勉強で行き詰っても海でストレスを発散することができますね。値段は2週間食費別でおよそ19万~20万円程度です。

 

【4】物価が安いので安心して滞在出来る。

物価が安いため、長く滞在しても日本の1/3以下の費用で済む。

 

【5】発音に関しても万全のカリキュラム

日常、英語に触れる機会の少ない方にも対応出来るように、日本人講師による発音矯正が出来るコースもあるようです。コンセプト自体、しっかりと世界的に通用する語学を身に着ける、というよりは留学の雰囲気を味わいたいという方が多いわけですから、このケアは嬉しいですね。

 

【6】Skyipeでの個別説明会を行っている。

スカイプで個別に説明会を行っているため、自宅に居ながら分からないことで説明を受けることができます。

 

【7】強化したい項目を自由に選べる

「発音矯正コース」「ボキャブラリーコース」「TOEIC対策コース」「ビジネス英会話」と自分がもっとも強化したい部分を基礎コースにプラスして、受講することができます。

 

【8】トレーナー付きのダイエットをしながら英語学習ができる

フィリピンのセプで英語の勉強をしながらトレーナー付きのダイエットを行うことができるコースのようです。寮で生活するためこの際にダイエットしようというコンセプトだと思いますが、面白い企画です。

ダイエットも同時にしたいという方にはうれしいコースかもしれません。

 

 

 

【9】ホテル目の前にネイル、マッサージ屋がある

マッサージとネイルができるお店があります。特に女性の方にとってはマッサージとネイルがフィリピンでも施術してもらえるのは大きいのではないでしょうか?海外でのマッサージやネイル体験というのも勉強になりますね。

 

【10】近くに24時間営業のセブンイレブンがある

ホテル近くに24時間営業のセブンイレブンがあります。深夜に目が覚めてしまっても飲み物や食べ物を買うことが可能です。この点は日本と変わらず過ごすことができるのも魅力的です。

 

【11】学校内が入っているビル内に「コンビニ」がある。

学校が入っているビルの中にコンビニの「ミニストップ」が入っています。

 

 

AHGSのあと一歩惜しい点について

政府公認のAHGS(アーグス)のあと一歩改善されるとより良くなる点についてまとめてみました。

 

 

【1】一人部屋希望時保証金として「php 5,000」が必要となる。

一人部屋を希望する場合は保証金としてphp5000が必要となるため、一人部屋を希望する場合は、お金をある程度用意する必要がある。

 

【2】一人部屋の場合は寮の費用を自分で支払う必要がある。

一人部屋を希望される方は別途、一か月で37800円と光熱費が実費になってしまいます。他には初回登録料として二万円、語学学校の入学費として16200円が必要です。

 

 

【3】TOEFL対応のカリキュラムが無い

現在、世界的に需要のあるTOEFLに対応している教科はありません。その点は事前に踏まえておくべきでしょう。

 

 

 

【3位】C2 UBEC English Academy

【公式サイト】http://c2english.com/ (CE2)

WS000026

「 C2 UBEC English Academy」はセプ島で数少ないキャンパス型の授業形式をとっている語学学校です。

WEBアンケート調査項目

・金額&費用の安さ=3

・清潔さ、設備=5

・自由度=3

・事前の情報取得度=3

 

「 C2 UBEC English Academy」の良い点について

WS000042

【1】キャンパス型の授業を行ってくれる

日本の学校と同じく教室でみんなで授業を受けるタイプの語学学校です。マンツーマンレッスンよりも個人への対応は遅れてしまいますが、日本の学校の形式で授業を受けるのが好きな人にも相性が良いでしょう。

 

【2】問い合わせが分かりやすい

「お問い合わせ」や「お申し込み」フォームまで、ホームページ上での案内がわかりやすく親切です。
【3】ホームページにたくさんのコンテンツがあり、知りたい情報以上の情報を得ることが出来ます。
セブ島で行われるTOEICの試験日情報を知ることが出来たり、現地でも試験が受けることが出来るなどとてもプラスになります。
・実際に受講した学生の体験談や、毎週発行されるニュースレターなど、自信がないと発信できない情報を多く記載しており、留学の良さを知ることが出来ることが安心材料となります。

 

【4】費用の中に食費が3食分含まれていて安心
留学の費用が日本円で記載されていて、とても分かりやすいです。
お金がかかることを前提で行く留学ですが、大体いくらかかるのかがはっきりしており助かります。
その他の費用に関しても、とても細かく記載されているのでとても安心です。

 

【5】カリキュラムがたくさんあり説明もとても分かりやすいです。一般英語コースのほかに、ビジネス英語コースもあり、自分の希望のコースが選択しやすいです。授業内容の詳細もホームページ上で明確に記載されているので安心です。

 

【6】その他、勉強に対することだけではなく、現地での勉強以外の生活も安心して楽しめるように、留学生の国別在籍者比率や寮の様子や食事の内容、現地周辺の環境まで写真を掲載することで安心感を高めてくれます。

 

 

あと一歩惜しい点

 

【1】講師の写真が若い

講師方の写真がTOPページにありますが、皆さん若い上に軽装ですので先生という印象よりは生徒という印象がある。

 

【2】延長費用と延泊費用の表示が違う

留学の費用の中で、現地での支払いは現地の通貨で記載されていますが、その都度市場価格が変わるので仕方ないとは思いますが、「ビザ延長費用」と「前泊/延泊料」の表示方法が違うため、そこに疑問が生じるのは事前に情報を取得する上ではマイナスポイントです。

 

【3】キャンパスタイプのため個人のレベルの問題

留学後、「すぐの入学時」と「月に1回」、レベルテストがありますが、短期留学の方の場合は、もう少しレベルテストの回数を増やしてほしいと感じる点でしょう。
レベルがたくさん分かれているのが魅力的です。ですが、毎週とは言いませんが、留学期間中に少しずつでもレベルアップすることで身につけられる内容が変わってくると思います。ここがマンツーマンタイプではないので、キャンパスでみんなと合わせることで、個人のレベルに見合った勉強ができるのかバランスが難しいと思われる点です。

 

 

【4位】Cebu English Academy(CEA)

 

WS000043

【公式サイト】http://cea.asia/

 

「Cebu English Academy」は3人部屋まであるSSPとフィリピン文科相とTESDA登録がされている語学学校です。


WEBアンケート調査項目

金額・費用 3

清潔さ4

自由度3

事前の情報取得度3


 

・日本人スタッフが常にいるので、安心感がある
・寮があり、ホームステイやアパートなどを探す手間が減る
・日本人生徒が90%なので、寮での文化の違いで起こるようなトラブルを防げる
・寮なので常に誰かと一緒に勉強できる
・寮なのでスタッフとの連絡がとりやすい

 

・門限がないので他の人に遠慮しずに出入りできる
・スケジュールが詰まっており、短期間の留学でも時間を有効に使える

 

・マンツーマンのレッスンがメインであり、しっかりと個人にあったレッスンが受けられる
・入校時の手続きなども日本人スタッフがいるので、英語がまだできず不安な方でもスムーズに手続きを進められる

 

・ディナーとランチが含まれているので、食費が制限しやすい
・アクティビティーなどが含まれているので、勉強だけではなく旅行としても楽しめる

 

・一人で参加しても入校後に友達が作りやすい環境がある
・日本人生徒の割合が90%などで、日本に帰国した後でも関係を保てる人々に出逢うことができる

 

・空港のピックアップが無料なので、初めて海外に行く方でも安心して行くことができる
・入学金が比較的にやすい

 

・寮の費用に週末分の食事代も含まれている
・期間が1週間から24週間まで幅広いので選びやすい

 

・寮の部屋も人数が選べるので、シェアが苦手だったりプライバシーを重視する人にも一人部屋という選択肢がある
・寮の費用にインターネット使用料も含まれているので、パソコンやスマートフォンなども使いやすい環境がある

 

 

あと一歩惜しい点について

・日本人生徒が90%なので、現地の人とのふれあいが少なくなりがちな点が挙げられます。
・授業外の時間も結局日本人との友達と出かけることが多く、常に日本語で会話をしてしまう可能性はあります。
・日本人スタッフが多いことで、困ったことなどを伝えるときにも日本語が伝わる環境なので、非常時に自分の状況を英語で伝えるということは学べない可能性はあります。
・イングリッシュオンリーポリシーがあったとしても、日本人同士が固まると日本語を話してしまうことが多く、個人差が出るかもしれません。

 

・寮の保証金が高いと感じられます。寮の保証金は特に短期留学の人に対しては不必要と感じられる点です。
・宣伝の写真も日本人ばかりが写っているので、海外留学としてイメージがズレることも考慮したい。

 

・寮の食事も日本人に合わせた食事の写真が載せてあるので、セブ島の文化を寮の食事で楽しむことは考えない方が良い。

 

・期間が1週間からありすが、教材費は1000ペソ/4週間というのは4週間以内の短期留学の方にとっては高く感じるポイントとなります。

・他サイトでは講師陣の人柄やフレンドリーで優しいといった良い口コミが多いですが、一方で費用や金銭の計算ミスなども事例としてあるようです。この点も心構えとして持っておく必要はあるでしょう。

 

【5位】ターゲットグローバルイングリッシュアカデミー

WS000045

【公式サイト】http://target-english.org/

「ターゲットイングリッシュアカデミー」は、マンツーマンレッスンの後、グループレッスンでその練習成果を発表する流れがある語学学校です。

 

WEBアンケート調査項目

金額・費用3

清潔さ・設備3

自由度5

事前の情報取得度2

 

この語学学校の良い点

 

【1】HPが分かりやすい

シンプルなホームページで、中身がとても見やすく分かりやすい

 

【2】体験談が記載されている

ホームページにはたくさんの体験談など、実際TARGETを通して留学された方の感想が記載されており、とても参考になります。

 

【3】全寮制である

セブ島にあるこのターゲットイングリッシュ(語学留学)ではほとんどが全寮制で、3食の食事の用意から、掃除・洗濯まで身の回りのことをすべてスタッフがお世話してくれます。
語学勉強の時間を集中して有意義に持てるようにサポートしています。

 

【4】寮は元ホテルを改装している

寮は元ホテルを改装して寮にしているため、とても快適にOFFの時間を過ごすことができます。
Wi-Fi環境も整っていますので、インターネットも自由にお使いいただけます。

 

【5】面倒なビザ手続きをしてくれる

面倒なビザの手続きなども、スタッフが対応してくれます。

 

 

【6】病気の際の対応も体制がある。

また、病気などの時も対応の体制を整えているので安心です。
到着後空港にはスタッフがお迎えに上がります。セキュリティ面もとても配慮されています。

 

【7】レッスンが種類が豊富で自由度が高い

勉強面では、「マンツーマンクラス」、少人数制の「グループレッスン」、夕食後にも自由参加で勉強できる「ナイトクラス」も用意されています。

 

 

【8】講師が多く在籍している

たくさんの講師が用意されており、自分のタイプや好みに合った講師にいつでも変更が可能です。

 

【9】6つのコースが用意されている

 

コースは留学期間によってスケジュールを決めることができます。
短期間留学の方向けのコースから、仕事などをしながら留学が可能な半日コースなど様々なスタイルに対応したコース設定がされています。

 

【10】夜間のコースがある。

他の語学学校にはない夕食後に授業を行う夜間コースがある。夜型の人やフィリピンで昼間に仕事をしていて、夜に勉強をしたいという人にはぴったりのコース。

 

ターゲットイングリッシュのあと一歩惜しい点

ターゲットイングリッシュのあと一歩改善されると良い点についてまとめておきました。

 

 

【1】日本円での記載がない

料金のページでは、とても細かく料金を明確にされているように見えますが、ドルやペソで記載されているため、パッと見ても料金がわかりづらいです。
細かく分かれていることで、自分はいくら必要なのかがわかりづらいです。大まかにでも日本円で目安が書かれていると助かるのですが・・・。

 

【2】料金シミュレーターがない

市場の相場などで多少上下することは仕方がないので、大体総額がいくらかかるのか、日本円ではっきりわかると安心なので。他社にあるような料金シュミレーションが用意されているとありがたいです。

 

 

【3】しっかり読み込まないと留学のコースが分からない

いくつかのコースに対応されていることはなんとなくわかりますが、ナチュラルなホームページでふわっとした表示に思えて、自分に合うタイプを見つけづらいのではないかと思います。
多世代向けに留学を勧めたいならば、コース名をもっとわかりやすく選択しやすいネーミングにした方が良いのではないかと思います。

 

 

【4】6人部屋まである

留学に当たり、寮の部屋は一人部屋から6人部屋まで用意されていますが、6人部屋はかなりの人数になるため、許容できるかは個人差が出てくる

 

 

 

 ランキングまとめ

WS000040http://www.nilsph.com/

2位 http://xn--0-k47a861ag50a.com/

3位 http://c2english.com/

4位 http://cea.asia/

5位 http://target-english.org/

 

 

 


 

※WEBアンケートの結果

当サイトが行ったWEB調査の結果、以下のようなデータが集まりました。

 

 

〇調査人数 39人

〇男:女比=14人:25人

〇「1」=少し悪い、「2」=やや悪い、「3」=普通、「4」=良い、「5」=とても良い

 

 

・AHGS  「金額・費用の安さ=5」「清潔さ=4」「自由度=3」「事前の情報収集度=4」

・NILS 「金額・費用の安さ=5」「清潔さ=3」「自由度=4」「事前の情報収集度=5」

・TARGET 「金額・費用の安さ=3」「清潔さ=3」「自由度=5」「事前の情報収集度=2」

・Cebu English Academy 「金額・費用の安さ=3」「清潔さ=4」「自由度=3」「事前の情報収集度=3」

・CE2 「金額・費用の安さ=3」「清潔さ=5」「自由度=3」「事前の情報収集度=3」


 

最新記事一覧