小中高大学生で留学する場合の情報提供しています。主にシンガポール、ニュージーランド、フィリピン、オーストラリアなどを掲載しています。

フィジーに小中高学生が語学留学するメリットとデメリット計10個【物価・治安】

ws000045

フィジーは南太平洋に浮かぶ島国です。

 

日本人が思い浮かべる南の島そのものの景色が広がるフィジーは世界屈指のリゾート地として人気ですが、近年は語学留学先としても注目を集めています。今回は、フィジーへ語学留学するメリット・デメリットについて紹介します。

 

フィジーに小中高校学生が留学するメリット

 

フィジーに小中高校学生が留学するメリットについて話していきます。

【1】物価・費用が安い

語学留学で一番気になるのが費用の問題ですが、フィジーは物価が安いのでアメリカやオーストラリア、イギリスのロンドン等への留学に比べると費用は約半分で納まります。
主な交通手段は「バス」と「タクシー」ですが、バスなら50円前後、タクシーは行き先にもよりますが市内なら500円程度です。食費は外食すると1食あたり500円程度かかりますが、生鮮食料品の価格が安いので自炊すれば1日あたり200円程度でお腹いっぱい食べられます。
フィジーは観光客向けの店は日本並みに物価が高いものの、地元住民向けの店はどこもリーズナブルです。節約を心がければ家賃を除く1ヶ月の生活費5万円程度で暮らすことも可能です。

【2】授業のレベルが高い

フィジーはイギリス連邦加盟国なので英語が公用語になっており、留学生向けの授業もハイレベルです。コースも初心者向けから実践的なビジネス英語コースまでレベルごとに分かれているので、実力に合わせた授業を受けることができます。
授業を担当する講師も小さい頃から英語を学んでいる人ばかりなので、英語が苦手な人の気持ちに寄り添って丁寧に授業してくれます。働いているのはフィジーでもエリートの優秀な人ばかりなので室の高い授業が期待できます。

 

【3】日本人が多い

フィジーには日本から語学留学している人が多くいます。

 

日本人が多いので友だちになれば不安や悩みを日本語で相談できますし、トラブルに巻き込まれたときも頼ることができるでしょう。日本語でばかりコミュニケーションをとっていると肝心の英語上達が遅れてしまいますが、同郷の仲間がいるという安心感はフィジーでのストレスを大きく軽減してくれるでしょう。

【4】現地の友達ができる

フィジーの国民性はフレンドリーでとても人懐っこいのが特徴です。現地の人達とも心を開いてコミュニケーションを取ればすぐに友達ができるでしょう。

【5】美しいビーチでレジャーが楽しめる

フィジー最大の資源である美しい海は世界中から観光客を引き寄せます。留学生でも気軽に利用できるレジャー施設も多く、休みの日にはサーフィンやシュノーケリングなど世界トップレベルのビーチレジャーをアンカで満喫できます。

フィジーに小中高校学生に留学するデメリット

フィジーに小中高校学生が留学するメリットについて話していきます。

 

 

【1】治安が心配

フィジーの治安は一昔前に比べれば大きく改善されているものの、日本に比べると安全とはいえません。観光客をターゲットにしたスリや置き引き、ひったくりが連日発生しているほかボッタクリや詐欺による被害は跡を絶ちません。軽犯罪が中心ですが、一部地域では凶悪犯罪も発生しています。現地の人に近づいてはいけないと言われた地域には絶対に行ってはいけません。

 

【2】食べ物が大味

フィジーの料理は良く言えばシンプル、はっきり言うと大味です。肉を切って焼いただけ、魚を揚げただけといったような大雑把な料理が多いので、繊細な日本の味付けに慣れた人の口には合わないかもしれません。

 

ただし、観光客向けの飲食店なら値段は高いもののハイレベルな料理が食べられますし、自炊なら自分好みの料理が作れるので工夫次第で食事の問題は解決可能です。

 

 

【3】虫が多い

フィジーで悩まされるのが虫が多いことです。熱帯地域に属するフィジーは一年を通じて気温と湿度が高く、虫が繁殖するのに絶好の環境です。

 

街中のホテルでも部屋の中に虫が入ってくるのは当たり前で、窓をあけっぱなしにしていると部屋の中が蒸しだらけになってしまうことも珍しくありません。

 

蚊やブヨのように差してくる外注も多く、対策せずに寝てしまうと朝起きたときに体中ボコボコにされてしまいます。虫除けや蚊帳など対策もあるものの、虫嫌いの人にとっては毎日恐怖とストレスに悩まされてしまう可能性があります。
語学留学後として魅力的なフィジーですが、気候や環境が合わないという人も少なくありません。肌に合わない地での留学生活はストレスが溜まるばかりか勉強の効率も落ちてしまいます。

 

 

【5】日本人が多い

フィジー留学のメリットの項目でも日本人が多いことを書きましたが、日本人が多いということはそれだけ英語の上達は遅れます。日常会話に外国語が多ければ多いほど、必要性が増し、身につくスピードも自然と上昇するためです。

 

フィジー留学に関して最後に

総合的には留学先として良い選択肢に入ります。なので実りある留学にするためにも、メリットとデメリットを比較した上で他の国はどうだろうかと留学の計画を立ててみてくださいね。

 

 

最新記事一覧