小中高大学生で留学する場合の情報提供しています。主にシンガポール、ニュージーランド、フィリピン、オーストラリアなどを掲載しています。

デンマークに小中高校生が留学するメリットとデメリット計6個【授業料・物価】

ws000046

デンマークに小中高校学生が留学するメリット・デメリットについて話していきます。

 

 

デンマークの特徴

デンマークは治安も安定して美しい国という特徴があります。
北欧の国として日本と同様に治安が良い国なので、安心して留学させることができるでしょう。

 
美しい街並みに憧れる人も多く、北欧ならではの街並みもデンマークの特徴のひとつです。
公用語はデンマーク語ですが、英語も第一外来語として小学生から学ぶので、ほとんどの人は英語を普通に話すことができます。

 

デンマークに留学させるメリット3つ

デンマークに小中高校学生が留学するメリット3つについて話していきます。

【1】誰でも簡単に受けれてもらえる

デンマークは教育水準も高い国で、英語の教育に関しては小学生の頃から勉強しています。
その為ほとんどの人は英語も普通に話せるので、留学しても英語が話せれば不便することはほとんどありません。

 
教育に力を入れているので、海外からの留学も積極的に受け入れをしています。
留学先によっては生徒と教師が同じ敷地内で生活を共にするなど、お互いの距離も早い段階で近づくことができます。

 
そのため語学留学をすれば、早く成果を得やすくなります。

 

 

【2】授業料が安い

デンマークは国が教育に熱心なので、授業料を国が一部負担してくれています。
その為安く授業を受けることができます。
寮費と共に食費も含まれていることが多いのも、デンマーク留学の特徴のひとつです。
授業料に寮費や食費も含まれているので、安く授業を受けることができるのも、留学生にとっては大きなメリットです。

 

【3】自分に合ったカリキュラムを選ぶことができる

デンマークでは学校ごとに特色が違っています。
そのため自分に合った分野の勉強をする事がっできるので、自分が学びたい分野を勉強しやすい特徴もあります。
特色のある学校選びができることは、留学する上では大きなメリットです。

 

デンマークに留学させるデメリット3つ

デンマークに小中高校学生が留学するデメリット3つについて話していきます。

【1】本格的な資格を取得するには向かない

デンマークの教育水準は高いのですが、誰でも受け入れをしますし、情行量も安いので多くの人が留学を希望します。

 
専門的な語学や資格取得よりも、ある程度の語学を習得することが目的となります。
そのため専門的な語学や資格の勉強にはあまり向かないかもしれません。

 

【2】物価が高い

デンマークの物価は日本と比べても、同じ水準かそれ以上に高くなっています。
福祉国家のデンマークは消費税が25%にもなるので、税金が高い分品物も高くなります。
物価が高いと生活費が高くなるでの、留学生にとっては大きなデメリットです。

 

【3】英語はある程度のレベルが必要不可欠

デンマークではほとんどの人が英語を話せるので、日常生活の中でも英語を使う場面は多いです。
そのため英語ができないのにデンマークに行って留学をすると、教育レベルが高い分、授業自体について行くことができなくなります。

 
デンマークへの語学留学をするには、中堅レベルの英語力がなければ授業について行くのは難しいかもしれません。

 

デンマークに留学する際のまとめ

デンマークは美しい街並みと治安の良さから、多くの人が行きたい国として人気です。
デンマークの教育は国からの補助金もあるので、安い授業料で受けられるのも魅力です。

 
教育水準が高いデンマークへ留学させるなら、ある程度の語学知識は必要となります。

 
美しい国デンマークで語学の勉強をしながら生活することができれば、有意義な留学生活を送ることができるでしょう。

最新記事一覧